副業(複業)

【副業】自分ができることで稼ぐ〜副業月収60万円の私のススメ

2020/04/09

副業をはじめる:自分のできることを把握する

副業を始めたいが何で貢献できるかわからない

本当に副業は始めたいものの、どうやって副業ができるかわからない。という方へ向けて最も簡単な方法である「他の企業へ隙間時間を活用しながら副業として参加をしてみる」ということを以下の記事で紹介しています。

今日はその副業を始めるにあたって、何で自分が貢献したら良いかということについて説明をしていきます。

実際に副業を始めてみる。企業に参加する副業を紹介しています。

【副業】おすすめ副業・兼業サイト〜サラリーマンが副業をはじめる

続きを見る

 

個人事業としての登録がまだの方はこちら(最速5分であなたも個人事業主になれます。この領域で素人の私がなれました)

【副業】サラリーマンが副業をはじめる〜事業開設編

続きを見る

まずは今自分がやっている仕事から考えを広げる

自分が得意なことと、というと急に視野が狭くなりがちなので、自分が今やっているお仕事の近しい仕事で副業を募集していないか、見てみることをお勧めします。

何事も自信がなくてはできないと思いますし、わからないことを勝手に想像して不安になることが、最も生産性としては低い動きです。

なので自分ができそうなことを実際の案件を見て、探してみましょう。

おそらく多くの人はこんなにいろんな案件があるのか、ということに驚くことと「自分でもできそう」と思うと思います。

どんなお仕事があるか

  • 営業系
  • エンジニア系
  • 人事系
  • デジタルマーケ系

基本的に副業で他社へ参加するということはその企業へ役立つことなので基本的にどの企業にでもあるお仕事です。

ですので現業がある方はどんな人でも役立つポイントは見つけられると思います。

やってみてわかること

これは副業をした人しかわからないと思いますが、思っている以上に「今、現在自分のやれること」は有り難がられます。

たとえば

  • 現在勤めている企業では普通にやっていることが副業先の企業ではものすごく貴重だった
  • 現在勤めている企業のマーケティング戦略が副業先の企業では目新しいものだった
  • 今まで自分がやってきたExcelの作成方法が副業先では誰も作れないものだった

こういうことがものすごく頻繁にあります。

同時に副業先で評価されることは仕事をする人にとって非常に嬉しいことだと思います。

また副業をすることで新たな視点や異なる階層の仕事をすることができる機会も増えるため、本業への仕事に還元できる能力の向上があります。

仕事の能力を高める上でいろいろなトレーニングがあると思いますが実戦経験以上のトレーニングは存在しないと思います。

副業を通じて闘っていく人はものすごい勢いで成長をしていきます。

副業を通しての成長

  • 個人で仕事ができるという自信=自分で稼げるという自信
  • 自信が生む本業へのプラスの効果
  • 本業にはない新たな視点での仕事の取り組み
  • 本業への還元

これもやってみないとわからないことだと思いますので迷ったらまず応募をしてみたら良いと思います。

最初は職務経歴などの書き方もわからないと思うので書類選考を突破することが難しいと思います。

10回に1回通れば良いとというレベル(実際はもっと低いと思います)で気軽に応募をしてみる方が良いと思います。

仕事の応募書類の書き方の参考になると思いますので職務経歴書の書き方ご参照ください。

【転職】年収2000万プレーヤーの職務経歴書の書き方〜転職をはじめる

続きを見る

副業をはじめる:まとめ

他の会社に参加をしてお金を稼ぐという視点はもしかするとまだ珍しいかも知れません。

ですが今後地方を始め人材不足が顕在化してきます。その際にはもっと一般的な働き方になっていると思います。

現段階からこの働き方(複数の企業に貢献すること)に慣れておくことは、自分の稼ぐ力を伸ばすことにつながります。

私は今まで本業がなくなりかけたこと、何度もあります。

そのときに気づいたことは自力で稼げるようになることの重要性です。

会社の傘の下、お金が降ってくるのを待つのではなく副業は自力で稼ぐことの一歩目だと思います。

まだ副業を始めたことがない方はぜひ今の環境下で始めてみるのはいい機会だと思います。

 

-副業(複業)

Copyright© 逆転ニート , 2020 All Rights Reserved.