英語の勉強

【英語】英語学習オススメの本まとめ

2020/03/06

私が英語力をつけるまでにやったこと

英語力を伸ばすオススメの本

基本スタンスはアウトプットとインプットのバランスを取るというのは以下の記事でも書きました。

【英語】私の語学力と学習方法

続きを見る

今回は、手短にいくつかオススメの本を紹介したいと思います。

私が学習初期に使っていた本や今も使っている本をただただ列挙したいと思います。

オススメの英語学習本

この記事では5冊紹介したいと思います。

英語発音編

発音練習はコレでやりました)

英語耳

これは発音を鍛え、英語の耳を鍛えるという発想なのですが、めちゃくちゃいいです。

日本人にありがちなカタガナ英語からの卒業と同時に、英語のリズムが身につくので、徹底的にやってほしいです。

私はこの本を1000回くらいやったと思います。最後の歌のセクションを毎日ずーーーっとやっていました。

本当にものすごく英語の発音がうまくなる効果があるので是非歌だと思って取り組んでいただきたいです。

歌は、発音やリズムに非常によく効くトレーニングですので、この本についているCD以外でも英語の好きな歌を何度も何度も綺麗に歌えるようになることは、結果的に英語の発音やリズムをよくします。

英単語+英語力基礎編

単語力+文章力を鍛える

速読英単語(入門編〜上級編)


私はこの速読英単語の入門編から上級編までを徹底的に使い、単語力や文章構成力を鍛えました。

真似できるかは置いておいて、めちゃくちゃシンプルな使い方です。それぞれのセクションがテーマごとに数十行の文章から構成されています。その数十行の文章を全部暗唱できるようになるまで、ひたすら音読していました。

古いけどやっぱり王道)

アメリカ口語教本(入門編〜上級編)

正直、今の改訂後の本はあまり好きではないのですが、口語を話すためには単語帳にある文章だけでは、会話を続ける能力や質問をする能力は鍛えられないため、この本もやはり徹底的に暗唱ができるように音読をし続けました。

私の英語の基礎力は完全にこの本でトレーニングしたことで圧倒的にレベルがあがりました。

英語にそこそこ自身(高校生レベルだと思う人)がある人は、↑にある中級からのスタートで良いと思います!

英語の勉強を1冊で楽したい人のために

とりあえず英語を勉強し始めて、1冊で TOEIC800点を越したい人へ

まずはTOEIC800点という人に

All in One

いっぱい色々やりたくない人は、この本を中心にやりましょう。

*英語の基礎力がある方が前提なので、これから英語を始める方はコチラから

携帯版のAll in Oneもあります。(CDは付いていないので音声が欲しい人は本体もお買い求めください)

携帯版があれば、通勤中や通学中にも勉強できます。

携帯版はコチラです↓

100回音読が終わって、419の例文を暗唱できるTOEIC800点越えることは保証します

英語の勉強王道からずれてちょっと横道

なんか普通の英語の勉強に飽きちゃった人へ

シャドウイングって聞いたことありますか?)

究極の英語学習法

はっきり言って難しいです。

ただ、同時通訳者の勉強方法を体験する意味でも、将来的にそのレベルに達するための方法を習得するためにも、非常に良い方法がたくさん載っています。

とても有名なシャドウイングなども実践的に練習できます。

始めて後悔するかもしれませんが、将来の財産に間違いなくなります。

英語学習の継続の「ミソ」は自分をいかに楽しませるか

大体新しいことを始めるときは、ウキウキでも段々義務的になって面白くなくなるものです。

なので、自分を楽しませる要素を積極的に導入しましょう

私は英語を学習しながら、海外の素敵な人と喋れることを時折入れることによりカンフル剤としていました。

自分なりのカンフル剤を設定することは、どのようなことにおいても重要ですが、語学学習においてはさらに必要になると思います。

-英語の勉強

Copyright© 逆転ニート , 2020 All Rights Reserved.